Event is FINISHED

GLAMtech vol.1

Description
開催趣旨:
 GLAMtech JAPANは、事例発表をおこなう訳ではなく、ひとつの話題・課題に対し討論を重ね具体的な提案・提言をつくりあげ解決することを目標にしています。
 今回のテーマは、「小規模館において持続可能な資料管理・提供の仕組みと技術を考える」です。猫も杓子もデジタルアーカイブの時代です。何度目のブームかわかりませんけど、流行っています。併行して、オープンデータの時代です。これまでの展示・リファレンスよりも、デジタルでの資料情報提供の方が評価される傾向にあります。技術の発展により小規模館でもある特定の資料については、デジタル化を推進することできます。現に既存のソリューションを使用し、数多くのデジタルアーカイブが作成されています。しかし、持続的に資料を整理しつつ、デジタルデータの整備と提供を続けて行くことはなかなか難しい状況でしょう。
 予算・人員の乏しい小規模GLAM(今回は東京工業大学博物館で扱う研究・教育資料をターゲットに)において、持続可能性の高い仕組みとはどのようなものか、それを実現する技術として適しているのはなにか、具体的に実現する際に必要な金銭的・人的コストはどれくらいかなどを考えます。

テーマ参考:
デジタルアーカイブの連携に関する関係省庁等連絡会、実務者協議会及びメタデータのオープン化等検討ワーキンググループ


テーマ:「小規模館において持続可能な資料管理・提供の仕組みと技術を考える」

話題・課題提供者:阿児雄之(東京工業大学博物館)
招待討論者:大向一輝(国立情報学研究所)
      田邉浩介(物質・材料研究機構)
      地藏真作(リブライズ)
      吉本龍司(カーリル)

参加定員:10名(積極的な議論への参加を希望します)

プログラム:
 13:00〜13:10 GLAMtech趣旨説明
 13:10〜13:30 話題・課題提供(阿児)
 13:30〜15:00 討論1 発散
 15:00〜15:30 喫茶・雑談
 15:30〜16:30 討論2 集約
 16:30〜17:00 次回検討

 18:30〜 夕食・雑談(希望者)
Updates
  • タイトル は GLAMtech vol.1 に変更されました。 Diff 2017-04-13 09:43:29
Wed May 10, 2017
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京工業大学博物館・百年記念館
Tickets
一般参加 FULL
Venue Address
東京都目黒区大岡山2-12-1 Japan
Directions
東急目黒線・大井町線 大岡山駅下車すぐ
Organizer
GLAMtech
24 Followers